加齢臭 対策 運動

薬用柿渋石鹸

一番人気の加齢臭対策石鹸はコレ!

 「柿のさち」は、消臭効果の高い柿渋タンニンが配合された、医薬部外品の石鹸です。

 臭い対策だけでなく、洗い上がりがしっとりと保湿感が強いので肌の弱い方にも最適です。


加齢臭予防に運動は効果ある?

加齢臭の原因物質である「ノネナール」は、過酸化脂質が元になっています。

 

そしてこの過酸化脂質は、活性酸素が体内で増加すると増えます。

 

では活性酸素が増える原因は何かというと、色々あるのですが、
運動をすると活性酸素が増えます。

 

そのため、

 

「運動すると活性酸素も増え、加齢臭がキツくなる」

 

という意見もあるようですが、管理人の意見としては、
運動による活性酸素の影響はそんなに気にする必要はないと考えています。

 

むしろ、適度な運動をして汗を流すことのほうが、
ニオイ対策のみならず健康全般のためを考えた場合に有効
でしょう。

「よい汗」と「悪い汗」って何?

運動すると汗をかきます。そして人によっては「汗臭い」と言われてしまうこともあります。

 

しかしこの汗臭さ、汗のかき方によって臭う度合いが違ってくるんです。

 

「よい汗」の場合、蒸発しやすくサラサラしているのが特徴です。
また発汗による体温調節もスムーズです。血液も汗も、サラサラが理想ってことですね^^。

 

本来の汗は「よい汗」で、体臭をもたらすようなことはほとんどありません。

 

一方の「悪い汗」の場合、ベタベタとして乾きにくく、ニオイの原因になります。

 

「悪い汗」になりやすい原因としては、
エアコンが効いた環境(温度変化が少ない環境)に慣れてしまっている場合や、
運動不足で普段汗をかかない場合などが挙げられます。

 

普段汗をかかないでいると、汗腺が本来の働きをしなくなり、
汗腺に老廃物や角質が溜まっていきます。

 

その常態で汗をかくと、汗腺に溜まっていた不純物も汗と一緒に体外に排出されます。
そうすると皮膚表面がアルカリ化し、皮膚表面にいる常在菌が繁殖し、
体臭が発生するということになります。

 

そのため汗による体臭を防ぐには、
普段から適度な運動をして汗をかく体質にしておくことが大切になります。


 
TOPページ 人気ランキング♪ 加齢臭とは? 柿渋石鹸の効果 お風呂でニオイ対策!