加齢臭 タバコ

薬用柿渋石鹸

一番人気の加齢臭対策石鹸はコレ!

 「柿のさち」は、消臭効果の高い柿渋タンニンが配合された、医薬部外品の石鹸です。

 臭い対策だけでなく、洗い上がりがしっとりと保湿感が強いので肌の弱い方にも最適です。


タバコは加齢臭を悪化させます

「百害あって一利なし」なタバコですが、加齢臭に対しても悪影響を与えています。

 

加齢臭は、非喫煙者と比較して喫煙者のほうが臭いが強くなる傾向があるようです。

 

加齢臭のニオイの原因である「ノネナール」は、過酸化脂質が元となっています。

 

そしてこの過酸化脂質は、活性酸素が体内に大量発生したときに増加します。

 

タバコを吸うと、活性酸素が増加するので、結果として加齢臭も強くなるのです。

 

また、タバコ自体、非喫煙者からすると"クサイ"と感じる原因となります。
むしろ加齢臭よりもタバコの臭いを嫌う人のほうが多いのではないでしょうか。

 

タバコは髪の毛や衣類に臭いが染み付きますし、
室内で吸っていればその部屋の壁紙にも臭いが染み付きます。
またヤニがこびりついて黄ばんできます。

 

さらに、同じ空間に非喫煙者がいれば、相手にも否応なく臭いが染み付いてしまいます。

 

加齢臭+タバコ臭のダブルパンチで臭ってくるので、
止められるならぜひ、禁煙することをおすすめします。

当サイト管理人が実践した禁煙方法

しかし、管理人も昔はタバコを吸っていたのでよくわかるのですが、
止めたくてもなかなか止められないですよね。。。

 

今では病院に行って禁煙治療してもらう方法もありますし、
二コレットなどのような禁煙グッズもありますが、
管理人の場合は特にお金をかけずに禁煙できました!

 

私が実践した方法を紹介しますね。万人向けではないと思いますが、参考までに!

 

 

<STEP1> ニコチン・タールの量を減らす。

管理人は昔からラークの9mgを吸っていました。
○学生のころから20代後半までずーーっと9mgでした。

 

ミッキーロークが「Speak LARK」ってCMでやってたのが
カッコいいと思ったのがきっかけだったと思います(懐かしい^^;)

 

で、世間ではタバコは体に悪いと散々喧伝されているので、
管理人も影響されて、すぐ止められないけど
ニコチン・タールの軽いものに替えるんだったらできると思い、

 

9mg⇒6mg⇒3mg⇒1mg

 

とじょじょに軽いものに替えていきました。
替えてから最初の2、3箱はどうも吸っている気がしなくて物足りないんですが、
そのうち体が順応して物足りるようになります。

 

<STEP2> タバコを吸う場所を限定する。

管理人の場合、家ではタバコを吸わない、というように限定しました。

 

嫁が妊娠したのがきっかけでした。

 

嫁と生まれてくる子どものためと思えば我慢できました。

 

<STEP3> 吸わない日を少しずつ延ばしていく。

家でタバコを吸わないということは、休日はまるまる吸わないことになります。
最初はきついんですが、「明日になればまた職場で吸えるし」と思い、我慢できるようになりました。

 

そして休日吸わなくても大丈夫になったら、今度は職場で吸わない日を1日だけ作ります。

 

そうやって少しずつ吸わない日と場所を少なくしていきました。

 

結果、あまり苦労することなくタバコを止められました!


 
TOPページ 人気ランキング♪ 加齢臭とは? 柿渋石鹸の効果 お風呂でニオイ対策!