柿渋石鹸の効果は?

柿渋石鹸は加齢臭に効果があるの!?

柿渋石鹸の消臭データ

【画像提供:みつばちロード】


加齢臭・体臭対策には、「柿渋タンニン」を配合した柿渋石鹸がおすすめです。

 

多くの加齢臭・体臭対策用石鹸で「柿渋タンニン」が配合されています。
でも実際に効果があるのか気になるところですよね。

 

上のグラフは、リリース科学工業株式会社という会社が調査したデータで、
その結果によると柿渋タンニンは96%を超える高い消臭効果が実証されています。

 

柿渋というのは古来より臭い消しに用いられ、
例えば剣道の防具の消臭に活用されていました。

 

また柿渋タンニンは天然由来の成分なので、肌に優しく安全です。


柿渋が加齢臭に効く理由とは?

加齢臭の原因ノネナール

なぜ、歳を重ねるにつれて「加齢臭」と呼ばれる中高年特有の臭いが発生するのでしょうか?

 

以前は「おやじ臭」という呼び方もあって、男性特有のニオイと思われていましたが、性別に関係なく女性の場合でも年齢を重ねれば発生するといわれています。

 

そのメカニズムについて解説します。

 

【画像提供:みつばちロード】

加齢臭の原因は「ノネナール」という悪臭成分

加齢臭独特の臭いは、「ノネナール」という悪臭成分が原因であることが
資生堂の研究によってわかっています。

 

なぜ「ノネナール」が発生するのかというと、
毛穴から分泌される皮脂が過酸化・分解されることにより発生します。

 

若いころは活性酸素に対する抑制力があるため皮脂の過酸化を防ぐことができます。
そのため若いころはノネナールは発生しません。

 

一方、年を取ると活性酸素に対する抑止力が弱まります。
そのため皮脂の過酸化を防げなくなり、ノネナールが多く発生してしまうのです。

 

ニオイ対策3つの方法

まず、ニオイ対策の方法としては次の3つが考えられます。

  1. 臭いの元を断つ
  2. 別の香りでごまかす
  3. 臭いの元を、臭わない別の物質に化学変化させる

どの方法が一番有効か、ひとつずつ検討してみましょう。

 

1.臭いの元を断つ

方法としては一番理想的なのですが、「ノネナール」が発生してしまうのは、
加齢による生理現象の一種なので完全に防ぐことはできません。
(逆に、誰にでも起こることなので必要以上に思い悩むこともないと言えます)

 

2.別の臭いでごまかす

これは香水など別の匂いで紛らわす方法です。
しかしこの方法は、加齢臭の臭いと香水の匂いが混ざり合って、
また別の悪臭となってしまいます。加齢臭をごまかすために
強めの香水をつければつけるほど、その臭いは悪臭となるのでおすすめできません。

 

3.臭いの元を、臭わない別の物質に化学変化させる

この方法は悪臭成分と化学的に結合して別の物質(臭わない物質)に変化させることで、
理想的な対策方法である「1.臭いの元を断つ」と同じ結果が期待できます。

 

柿渋タンニンが加齢臭に効く理由

「柿渋タンニン」がなぜ消臭効果が高いかというと、
柿渋タンニンに含まれるフェノール性水酸基という物質が、
各種悪臭成分と化学的に結合して違う物質に変化させてしまうからなのです。

 

先ほどの3番目の方法に該当します。

 

そして柿渋タンニンは他の天然消臭剤と比べて多くの水酸基を含んでいて
高い消臭効果を発揮するため、多くの加齢臭対策石鹸に配合されているのです。

 

また「柿渋タンニン」には、微生物抑制効果、強い抗菌作用があることがわかっていて、
皮膚を保護し、しゅうれん作用と細菌の増殖を抑えることにより、
ニオイの元をケアしてくれます。


まとめ

加齢臭にはズバリ、「柿渋タンニン」が効果的

柿渋の成分である「柿渋タンニン」に抗菌・消臭効果がある
さらに柿渋は天然植物由来なので肌の弱い人にもおすすめ
「柿渋タンニン」は、他の天然消臭剤と比べても優れた消臭効果を発揮
臭いを香りでごまかすのではなく、悪臭の元を分解
「柿渋タンニン」から作られる成分は、様々な悪臭に対し96%を超える消臭率

薬用柿渋石鹸

一番人気の加齢臭対策石鹸はコレ!

 「柿のさち」は、消臭効果の高い柿渋タンニンが配合された、医薬部外品の石鹸です。

 臭い対策だけでなく、洗い上がりがしっとりと保湿感が強いので肌の弱い方にも最適です。



 
TOPページ 人気ランキング♪ 加齢臭とは? 柿渋石鹸の効果 お風呂でニオイ対策!